台湾の航空機事故

繰り返し放送されるあの墜落シーンは衝撃的ですね。翼の端で天井部分をかすられたあのタクシーはよく助かったものです。カメラのシャッター速度が分からないのでハッキリしたことは言えませんが、映像からは左のプロペラの回転は小さく、右側のプロペラは回っているように見えます。ということは、離陸直後の左エンジン故障ということでしょうか。通常ならば一つのエンジンが止まってもある程度の上昇率をもって飛行を継続できる筈ですが、映像からは左のプロペラが十分フェザー(機種方向に直角にして抵抗を減らす)になっていないように見えますので、それが抵抗になって左旋転が止められなかったのでしょうか。上昇しようとパワーを上げれば、余計にその傾向が強くなりますからね。早く原因を特定していただきたいものです。オーガニックレーベルの葉酸サプリ|口コミ・販売店。楽天・アマゾン cfo-insight.net