夏のスキンケアの方法

夏は暑くて蒸れやすく、お肌のケアが大変ではないでしょうか。2年以上常夏のシンガポールに住んでいた私が行った、夏に最適のスキンケア方法をお教えします。

 

1つ目は、「野菜を多く撮る」ことです。夏バテをする等、やはり暑いため、そうめんや冷やし中華、アイスクリームなど冷たいものを多く食べ、野菜不足になりやすいのではないでしょうか。私の経験ですと、野菜をあまり取らない日が続くと、吹き出物が多くなったり、肌がかさかさになったり、等の症状が出てしまいました。体の内面から良くしていくことがスキンケアに繋がると実感しました。

 

2つ目は「湯船につかる」ことです。湯船に浸かることによって毛穴が開き、毛穴の汚れが落ちやすくなります。ただでさえ、夏は暑く、汗をかくため毛穴に汚れがたまりやすい状況です。実際、日本でよりシンガポールに住んでいた時の方が、鼻の頭の毛穴のぶつぶつが目立つように感じていました。暑い為、シャワーで済ませる方も多いと思いますが、こんな時こそ湯船に浸かり、毛穴の汚れを洗い落とし、スキンケアをすべきです。

これが私の行っている夏のスキンケアです。

 

紫外線対策なら飲む日焼け止めのヘリオケア!