ヤマダ電機も経営で大打撃

ヤマダ電機も経営で大打撃を受けているようですね。

会長が社長に復帰で残り役員は降格。ひどい状態になっています。

建て直しというところはあるのかもしれませんが、会長が

また社長にというとユニクロパターンというところでしょうか。

ただ、テレビが売れない、パソコンが売れない、ブルーレイが売れないと

いう話は既に消費者も昔から気づいていた話で、ただそれを

売ろうと思っても売れるものではない、これが難しいところだと

思います。結局は需要が決まっているというものであって

家電量販店は開発者ではありませんので新商品を出すというのも

メーカー待ちにならなければいけません。

そもそも売れることが前提の計画であればそれ自体が間違いと

なるわけです。地デジ移行が終わった今、各家庭のほとんどは

オーディオビジュアル関連は移行が終わったと思いますし、

既存のものが壊れてもいない状態で次々と家電をおいかけるような

時代は終わっていくのではないでしょうか。

アップルのようなとんでもない商品が出ない限り、急激に需要が

増えるというのは難しいように思います。

サプライズラボの口コミ・評判