最新登録店舗

カテゴリ:


ウィルホームコンサルプラザ
店舗名
ウィルホームコンサルプラザ
住所
東京都新宿区西新宿7-4-7
TEL
0120-55-8737
ホームページURL
http://www.will-consul.jp/
pick up!
価格や立地だけでホームを探していませんか?
店舗詳細

私たちウィルホームコンサルプラザでは、高齢者ホームに関する様々なご相談を全て無料にて承っております。

「ホームに入居するかどうかはまだわからない...」という方から、「入院先の病院から退院を促されていて、急いでホームを探したい」という方まで様々なご相談に対応いたします。

ご相談はお電話・メールのほか西新宿の当社オフィスにご来社いただいたり、ご自宅や入院先の病院などに私どもから伺うことも可能です。

ご予算や立地、入居後に必要となるサービスなどご希望を伺った上で条件に沿ったホームの資料をご用意いたします。
またホームのパンフレットといっても運営会社が違えば形状や体裁、書かれている内容は様々です。(Aホームのこのページに書かれている内容は、Bホームのパンフレットのどこに書いてあるんだろう...)
私たちウィルホームコンサルプラザでは、ご用意したホーム資料に弊社で作成した「ご提案ホーム比較表」をお付けしてお渡ししています。

残念ながら入居者や家族との間でトラブルが頻発していたり、事故の事実を隠ぺいした事実が発覚するなどして行政処分を受けたり、職員の入退職があまりにも多いなど第三者としてお勧めできないホームも首都圏にはございます。
私たちは東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県にある全てのホームをご紹介しているわけではなく、運営会社とサービス提供現場となるホームとをそれぞれ視察し、私どもで定めた基準を上回るホームのみをご紹介しています。

ホームを初めてご覧になられる方の中には、「どこを確認したら良いか」、「なにを聞いたら良いのか」がわからず、ただ「結構キレイだったね」とか「意外と駅からも近かったよね」といった感想止まりになってしまい、なかなか適切な比較ができないことも多いものです。
また入居を検討されている年老いたご両親に電車の乗り換えやバス停での到着待ちなどをしていただいてホームにお連れするのはご本人にとってはもちろん、ご家族にとっても大変なことです。
私たちウィルホームコンサルプラザでは、ホーム見学時の車両による送迎も無料で承ります。ご自宅やご入院先の病院などまでお迎えにあがり、見学後はお送りもいたします。

介護保険施行から10数年が経過し、たくさんの事業者が参入したことでホームの数や種類、サービスの内容はバラエティ豊かなものになりましたが、一方で選ぶ側からすると「どこを選んだら良いのか...」と途方に暮れてしまう例もまた増えています。

ホームご案内実績に加え、行政や介護事業所などから招かれての講演実績も豊富な相談員が、皆様からのご相談をお待ち申し上げております。
どうぞお気軽にご相談下さいませ。

老人ホームには、高齢者福祉施設以外に民間の有料老人ホームもあります。

有料老人ホームとは、60歳以上の人が生活介護サービスを受けることのできる食事サービス付きの施設のこと。大きく分けると、厚生労働省の分類にもとづき「健康型」「住宅型」「介護付」の3タイプがあります。

・健康型 有料老人ホーム~介護は必要ではないが一人暮らしに不安を感じたりする高齢者が入居する。介護サービスは提供されておらず、要介護になった場合、退去しなければならない。

・住宅型 有料老人ホーム~介護が必要になった場合でも、訪問介護などのサービスを利用しながら、施設でサービスを受けることが可能。

・介護付 有料老人ホーム~自治体から「特定施設入所者生活介護」の指定を受け、その介護施設のスタッフが介護サービスを提供する。介護が必要になった場合でも、引き続きその施設で生活しながら利用することができる。

有料老人ホームの料金は、リーズナブルなものから高額なものまでさまざま。支払方法は一般に、「入居一時金」と「月額利用料」の組み合わせによる合計で、全額入所者が負担します。施設によっては、独自にオプション費用を設定。追加料金を月額利用料に追加することもあり、最終的に高額な月額負担金になることもあるので、事前によく確認するようにしましょう。

老人ホームとは、高齢者が入居する施設。老人ホームは大きく分けると高齢者福祉施設と民間の有料老人ホームに分けられます。高齢者福祉施設の老人ホームには、

・老人短期入所施設~短期間入所し介護を受ける施設。

・養護老人ホーム~環境上または経済的な理由から自宅で介護できない人が入居する施設。

・特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)~介護保険で要介護認定の出た人が利用。

・軽費老人ホーム~比較的低料金で入居できる施設。所得制限があり、食事つきと食事なしがある。

・介護療養型医療施設~介護保険施設の一つ。長期療養が必要な高齢者が入居。

・グループホーム~認知症の高齢者が入居し、共同生活を行う施設。

・ケアハウス~自炊はできないが入浴や排泄、洗濯など身の回りのことは自分でできる人が入居する施設。

以上の種類があります。

なお、特別養護老人ホームや介護療養型医療施設は介護保険が適用される施設で要介護認定を受けた人が利用できます。